本文へスキップ

    

技術情報privacy policy


「高炉スラグ細骨材を用いたプレキャストコンクリート製品の設計・製造・施工指針(案)」

            講習会 満席御礼!

内閣府総合科学技術・イノベーション会議の「SIP インフラ維持管理・更新・マネジメント技術」(管理法人:NEDO)によって、岡山大学を中心に、高炉スラグ細骨材(BFS)をコンクリート用細骨材として100%使用した「BFSコンクリート」を用いた、耐久性に優れたプレキャストRC製品の研究、開発を実施しており、このたび高炉スラグ細骨材を用いたプレキャストコンクリート製品で高耐久な構造物を造るための指針が刊行されました。

この指針(案)では、高炉スラグの特性を活かし、耐久性に優れたプレキャスト部材を製造し、品質保証されたものが普及されるために必要な、設計、 製造、施工での留意点を示しています。

 

■「高炉スラグ細骨材を用いたプレキャストコンクリート製品の設計・製造・施工指針(案)」講習会■

日時:2019 年7 月2 日(火)13 時~17時30分

会場:さん太ホール(岡山市北区柳町2‐1‐1 山陽新聞社本社ビル)

☆岡山での講習会はハレーサルト工業会により、参加費用およびテキスト代は無料となります。☆

☆ CPD:4.0単位 ☆

☆ CPDS:5 unit ☆

 

☆多数の参加予約をありがとうございました。

☆おかげさまで、講習会の申し込みは満席となりました。



ハレーサルト工業会 事務局 ランデス株式会社内ハレーサルト工業会

〒719-3192 岡山県真庭市開田630-1

TEL 0867-52-1141

FAX 0867-52-3515